新聞掲載・その他

  • 2020年
    ■2020年7月22日 日刊建設新聞に掲載

    登米市優良工事施工業者表彰式にて当社の現場で表彰をいただくことができました。


    【受賞現場】

    ・新登米懐古館新築工事

    ・迫町大東地区2工区雨水排水路築造工事


    本年度は2件の表彰をいただくことができました。

    該当現場は無事故無災害はもとより、工事の出来栄え、社会性など多くの評価をいただくことができ受賞となりました。PDF



    閉じる
  • 2019年
    ■2019年3月22日 日刊建設新聞に掲載

    建設新聞社様の建設新聞『東北現場の底力』にて弊社の現場が紹介されました。


    現在登米市登米町にて世界的建築家である隈研吾氏の設計である『新懐古館新築工事』を施工している。

    隈氏のイメージを具現化するため、発注者、設計監理、施工管理、現場作業一丸となり安全作業で工事を進めています。PDF



    閉じる
  • 2018年
    ■2018年7月20日 登米市優良工事施工業者表彰

    登米市優良工事施工業者表彰式にて当社の現場で表彰をいただくことができました。


    【受賞現場】

    下り松ポンプ場場内整備工事


    登米市水道事業所の下り松ポンプ場築造計画の仕上げとなる場内整備工事で、工期中無事故無災害が勿論のこと、出来栄え、現場管理の面等高評価をいただき受賞することができました。PDF






    閉じる
  • 2017年
    ■2017年7月4日 迫桜高校現場見学

    宮城県迫桜高等学校職場体験学習ということで生徒2名が当社現場を見学に来ました。

    ものづくりがしたい、ものづくりの仕事を目指す1年生が今後の学習コース作成の参考にするために当社を選んでくれました。


    当日は本社で建設業とはどのような職業なのか、その中でも㈱渡辺土建は現場でどのような仕事をするのかなど、連続写真を使って現場の進捗の確認、様々な資料や施工実績を交え説明を行いました。

    続いて現場。土木工事3現場、建築工事1現場の計4現場を見学。

    あいにくの空模様のため稼動している現場は少なかったものの、現場担当者の仕事に対する考えや、人生の先輩として高校生活で必要なことなど様々な話が聞けたと思います。


    また実際の現場見学では、いままで近くで見たことの無い大型機械の作業や、建築工事の現場、新技術(ドローン飛行)を使っての現場管理などを見学してもらいました。

    今日経験してもらったことが、未来の建設人誕生の一助になればと思います。




    閉じる
  • 2015年
    ■タニザワエコアプローチに参加

    工事現場の危険から我々の身を守る『ヘルメット』

    このヘルメット、耐用年数があるのをご存知でしょうか。


    メーカーによると…

    『PC・PE・ABSなどの熱可塑性樹脂製の保護帽では使用開始後3年、FRPなどの熱硬化性樹脂製の保護帽では使用開始後5年です。保護帽は過酷な条件下で使用されるため、外見に異常が認められなくても、劣化が進んでいることがあります。』となっています。

    (※法的な規制ではなくあくまで目安。個々の使用頻度、取扱い状況、保管等により変わってきます。)


    当社では使用頻度の高い現場担当者を中心にメーカーで推奨する耐用年数での交換を行うため、このエコアプローチに参加しました。

    使用を終えたヘルメットをタニザワのエコな工場にてサーマルリサイクルし、カーボンオフセットによりCO2排出ゼロとなったエコな工場で生産したヘルメットを使用するといった“環境に配慮した安全用品の購入”を行います。

    この活動に参加した証として、当社のヘルメットにはエコアプローチマークが貼り付けられております。




    今後も環境に配慮した企業として、地域の発展、社業の発展に邁進したいと思います。



    閉じる
  • 2014年
    ■2014年7月4日 登米市優良工事施工業者表彰

    登米市優良工事施工業者表彰式が行われました。

    優良工事は審査対象となった253件の中から出来形、施工技術、品質管理などに優れ評定点85点以上を獲得した工事が選ばれます。

    当社からは見事3つの現場で表彰となりました。


    ・2011年(平成23年度)新高石地区農業集落排水施設災害復旧工事

      現場代理人: 笠原 勝弘

      現場担当者: 遠藤 均

             佐々木 陽介


    ・23都災第2402号 川西第1号幹線処理区下水道災害復旧工事

      現場代理人: 渡辺 寛治


    ・鴻ノ木・薬師島線道路改良舗装工事

      現場代理人: 佐藤 康

      現場係員:  笹原 進樹



    建設新聞掲載 PDF





    日刊建設新聞掲載 PDF



    閉じる