Policy

Engineer spirit 渡辺土建|安全・品質・環境方針

Engineer spirit― 安全・品質・環境方針―

 

   
安全大会
  • 2019年
    ■2019年6月27日

    令和元年度

    株式会社渡辺土建 安全大会


    協力業者あわせ160名を超える参加者のもと、令和元年度安全大会が開催されました。

    本年も多くの業者の協力で様々な工事を完成させることができたこと、日々の安全作業に協力いただいたことを感謝し、優良業者並びに優良協力業者従業員へ表彰を行いました。


    ただし、昨年度は軽微な事故が続いたことから実際起きた事例を参考に安全講話を行い、軽微な事故でも起こさないことを誓いました。

    特別講演では『無知と無理が死亡災害につながる!新しい知識で防ぐ熱中症』と題し、これからの季節多くなってくるであろう熱中症に対し、注意の喚起を行いました。


    また、本年も安全大会の様子を建設新聞社様に掲載していただきました。



    閉じる
  • 2018年
    ■2018年6月29日

    2018年度

    株式会社渡辺土建 安全大会


    2018年6月29日

    協力業者あわせ180名を超える参加者のもと、2018年度安全大会が開催されました。


    安全大会の様子を建設新聞社様に掲載していただきました。



    閉じる
  • 2017年
    ■2017年6月23日

    2017年度

    株式会社渡辺土建 安全大会


    2017年6月23日、7月1日より始まる全国安全週間の開始に先立ち、恒例となった㈱渡辺土建安全大会を開催しました。今年も大変多くの参加者で100名を超える協力業者があり当社社長より安全管理には日々の積み重ねが重要、安全に対する意識を一人ひとり持って行動してもらいたいと挨拶がありました。また安全衛生計画に関する講和では日々の点検、安全管理に積み重ねが安全な職場を作るといった内容で参加者も熱心に耳を傾けていました。


    特別講演にはししどまどか様をお招きし、現場でのコミュニケーション、人と人とのコミュニケーションで現場がうまく回るというお話をしていただきました。


     

    また、今年の安全大会の様子を建設新聞様に掲載していただきました。






    閉じる
  • 2016年
    ■2016年6月24日

    2016年度

    株式会社渡辺土建 安全大会


    2016年6月24日、恒例となった㈱渡辺土建安全大会を開催しました。100名を超える協力業者に対し当社社長と丸和会会長よりこれからの建設業界、働く環境等について挨拶がありました。また安全衛生計画、交通安全に関する講和では日々の点検、安全管理に積み重ねが安全な職場を作るといった内容で参加者も熱心に耳を傾けていました。


    今年の特別講演は例年から趣向を変え、清川波乃丞様を講師に向かえ笑いが職場を変えるをはじめとした内容で講演をいただきました。例年にない会場内の盛り上がりとなりました。




    閉じる
  • 2014年
    ■2014年6月25日

    2014年度

    株式会社渡辺土建 安全大会


    2014年6月25日 毎年恒例となった(株)渡辺土建安全大会が協力業者からの多くの参加をいただき、社員を含め130名を超える出席者により開催となった。


    冒頭のあいさつでは当社社長、丸和会会長ともに『登米地域の復旧・復興は落ち着いてきている。これからはますます沿岸部での仕事が増えていくだろう』という内容とともに、他地域での仕事になるためより一層の安全管理が必要になると力強く語った。


    優良協力業者の表彰では優良協力業者7社、従業員表彰2名が栄誉に輝いた。

    また、優良現場表彰ではすでに登米市より優良施工業者表彰が決定していた現場を含めた4現場が表彰となった。

    続く安全衛生計画では統計をもとに事故発生の多い時間や曜日、作業員の作業従事日数など細かく分析し参加者への注意の喚起を行った。


    本年の特別講演は宮城県東部保険事務所より講師をお招きし、『働き盛りのメタボリックシンドローム予防対策について』と題して講演が行われた。○×問題形式の理解しやすい説明のため、参加者も手元の資料を見ながら予防対策に耳を傾けていた。




    閉じる
  • 2013年
    ■2013年6月28日

    2013年度

    株式会社渡辺土建 安全大会


    2013年6月28日、毎年恒例となっている㈱渡辺土建安全大会が社員、協力業者会『丸和会』、各協力業者あわせ150名という多数の参加により開催された。

    冒頭、全国の工事現場でお亡くなりになられた方へ黙祷をささげた後、当社社長のあいさつでは震災によりあらためて建設業への評価が高まっていることや、良い仕事をするには安全を疎かにはできない、など安全意識の向上が重要であると語った。

    また、丸和会会長からは今回参加いただいた協力業者とお互いに支え合いながら仕事を行い、さらなる発展を目指しましょうと力強い言葉をいただいた。


    優良協力業者、優良現場の表彰では2013年度宮城県より表彰を受ける2現場をはじめとした6業者、4現場が受賞となった。続く安全衛生計画の発表では、例年の安全衛生計画に追加する形で今年は『リスクアセスメント』について資料を基にして説明が行われた。


    今回新たな試みとしてみちのくEMSの認証に伴い、㈱渡辺土建環境への取り組みの発表が行われた。その中では2013年6月より稼働を始めた太陽光発電施設『DOKEN SOLAR』の紹介やコピー用紙の削減、植林事業など具体的な環境活動が発表された。


    特別講演では大塚製薬株式会社より講師をお招きし、『熱中症対策について』と題し講演が行われた。猛暑内での効果的な水分の取り方、補給する飲み物はどのようなものが良いかなどを丁寧にお話しいただき、参加者は時に頷きながら真剣に話に耳を傾けていた。




    閉じる